1474382089226

7月・・・子供が夏休みに入りました。

4人のうち3人は保育園なのでお盆以外は全く関係ないのですが、小学生のお姉ちゃんは夏休みというものが始まりました。

夏休みが始まっても働く親の見方である、児童館というものがあるので児童館へ通うことになっています。
しかしこの児童館、昼食はお弁当持参というものがついてきます。
確かに毎朝お弁当を作ることも大変ですが、それ以上にこの時期にどんなお弁当を持たせようか悩むところです。
持っていっても冷蔵庫などもない状況で、どのように安全にお弁当を食べてもらうかです。
皆様のお宅へ訪問させていただいても、ご家族の方が就労中のためお昼は冷蔵庫にあるものをレンジでチンします・・というご家庭も多いです。
私も訪問時には、常温で出ているものを見ると『冷蔵庫入れないで大丈夫ですか』と伺うことがよくあります。

そんな中、自分の子供には常温お弁当・・・なんとも・・と感じてしまいます。

しかし最近では除菌シートというお弁当にいれて食中毒防止するシートがあったり、また保冷バックや保冷剤というものもあります。
我が家も除菌シートして、保冷剤の入った保冷バックに入れて持っていっています。そんな気を使い、また入れる食材にも私なりに気を使っているつもりです。

そしてそんなお弁当を毎日ピッカリーンでお弁当箱が帰ってくると、『あーがんばってよかった』と思っている今日この頃なのです。