OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日、子供のお友達家族数組でお餅つきを行いました。

『お餅つきしたいね』なんていうママさん同士の思いつきから、パパたちも巻き込んで杵や臼も知り合いなどから借りてきて、薪までも調達して行いました。

各家庭で役割分担をして、当日朝から火を起こして、昨晩からつけていたもち米を蒸して、ついて、丸めて・・と、行いました。幼稚園や保育園などでは毎年12月や1月に行ってくれますが、なかなか始めから最後まで参加することもありません。また、杵でつくにも人数が多いので数回つく程度のもの。しかし今回は違います。正直、私自身がこのように始めからの工程に参加するというのは初めてでした。

幼稚園や保育園などでは、家庭では体験できないことをさせてくれる場ではあります。しかし、家庭でも取り入れていけるものはお休みの日のイベントとして開催していきたいなと感じました。そしてこれが子供たちの将来財産の一つになったらいいなと感じるのでした。