DSC_0042-600x401 (1)

 

椛(もみじ)居宅介護支援事業所の四宮です。

11月1日から、この椛(もみじ)居宅を開設することになりました。

さて今日は第一回目のブログです。
初ですし、私の思いを綴らせていただきます。

私は18歳の頃からこの介護業界に足を踏み入れ、あっという間に月日がたってしまいました。
でもその頃から変わらずにあるのは、利用者様たちの笑顔があってほしいという想いです。
ケアマネジャーになってからは、私が作るプランで、私が携わることで、皆様に少しでも笑顔が増えるお手伝いになればと思って携わってきました。
これはもちろん利用者様自身もそうなのですが、介護者の方やまた一緒に仕事をさせていただく連携機関の方たちにも同じ想いです。
大それた事をしたいわけでも出来るわけでもないのですが、皆で一緒に悩み話すことで笑顔が増えるきっかけにつながるはずです。(独立をすることで、会社の方針、利用者の思い、自分の想いなどの葛藤に悩まず、利用者の想いを汲むことを優先できるようになるのではとも考えています。)
私はそのための中立な連絡係りとして立ち、かつ正確な情報を提供できるようにしていかなければいけない立場です。介護保険は国の保険を使ってのものとなりますので、法令をきちんと守ることや、また信頼関係のためにも守秘義務やプライバシーの面でも注意していきたいと考えています。

 

そして欲張りかもしれませんが、地域密着ということに憧れています。

自分が今住んでいる地域をはじめ、関わらせていただく地域に少しでも貢献できるならば、少しでも関わって生きていけることができればと思っています。
人は一人では生きていけないといいますが、私は子供が生まれてそのことを強く感じるようになりました。
本当にたくさんの人に支えてもらい、励ましてもらい、手伝ってもらってきました。
そのお返しをというわけではないのですが、私は私なりのやり方でまた次の人たちに返していきたいなと考えています。

いますぐに介護保険を使うことでの相談はもちろんですが、予備の知識としても知りたいと思われる方のお手伝いもしていきたいので、いつでもご相談お待ちしております。